本文へスキップ

介護ソフト・介護保険請求ソフトは 「ナビケアPlus」

介護保険業務の
スペシャルサポート

確かな信頼と高品質、安心の低価格。薬局関連システムと介護保険業務をナビテックがサポートいたしいます。

株式会社ナビテックは創業以来、主に医療機関、薬局関連システム、介護保険事業所様向けのシステム開発を専門とする会社です。

 

NEWS新着情報

平成30年9月に発生した北海道地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆さまには謹んでお見舞いを申し上げます。
被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。
2018年11月9日
2019年度「ナビケアPlus」年間利用申込書の発送が完了しました
介護保険システム「ナビケアPlus」をご契約のお客様へ、次年度(平成31年度)の年間利用申込書を発送致しました。
お手元に書類が到着しない場合は、大変お手数ですが弊社サポートまでご連絡をお願いします。

※次年度お申込み書類に関してお願い※
年間利用申込書の返送期日は弊社の事務処理の都合上、誠に勝手ながら2019年1月10日までとさせていただいております。
次年度のご契約の有無に関わらず、お早めにご返送いただきますようお願い申し上げます。

※プログラムバージョンアップ(Ver3.0.0)のお知らせ※
最新バージョン3.0.0 CD-ROMを次年度更新書類と一緒に発送致しました。 今回に限り、特例でダウンロード版をご契約のお客様を含め、全てのお客様にCD-ROMを発送しております。

Ver3.0.0より、プログラム自動ダウンロード機能に対応し、修正プログラムのインストールが簡単になりました。
(インターネット接続が可能なパソコンのみ対応)
詳細は発送書類同封の「ナビケアPlusV3.0.0変更点」をご覧ください。
2018年9月20日
平成30年10月総合事業サービス単価改正について
平成30年10月から介護予防・日常生活支援総合事業における「国が定める単価」が施行されました。
(※介護・予防サービスの単価変更はございません)
(平成30年7月27日付で提示されたサービスコード表はこちら)

総合事業サービスコード表(単価マスタ)の変更の有無につきましては、各市町村へご確認ください。
新たな単価マスタ(csvファイル)を各市町村より入手された場合は、ナビケアPlusへ取込が必要です。
今回の単価改正で新設または変更があったサービスコードを直接ナビケアPlusにご登録される場合は、最新バージョン(2018ver2.0.6)へバージョンアップが必要です。
2018年5月9日
Windows 10をご利用のお客様へ
2018年4月30日付でマイクロソフト社のWindows Update「April 2018 Update(1803)」の配信が開始されました。
このWindows Update 1803の更新で、元号の扱いがアップデートされます。
まだ新しい元号が正式に制定されていないため、2019年5月1日以降の元号は「??」で表示され、未来日を和暦で扱うソフトに影響が出ますので、今回のWindows Update 1803は適用されませんようお願い申し上げます。
Windows Update 1803が適用された場合は、ナビケアPlusの最新バージョンをインストールしてください。
2018年3月12日
平成30年度介護報酬改定資料(案)が発表されました。
厚生労働省より平成30年度介護給付費単位数等サービスコード表(案)が発表されました。
「介護報酬サービスコード表(案)(PDF)こちら
(※2018/4/20「サービスコード」は【案】から【確定版】へ差し替えました)
→WAM NETにも掲載されております。こちら

バナースペース


株式会社ナビテック

〒540-0038
大阪市中央区内淡路町一丁目3番6号

TEL 06-6945-1316
FAX 06-6945-5635