本文へスキップ

介護ソフト・介護保険請求ソフトは 「ナビケアPlus」

介護保険業務の
スペシャルサポート

確かな信頼と高品質、安心の低価格。薬局関連システムと介護保険業務をナビテックがサポートいたしいます。

株式会社ナビテックは創業以来、主に医療機関、薬局関連システム、介護保険事業所様向けのシステム開発を専門とする会社です。

過去のお知らせ一覧過去の情報


2019年3月28日
新元号対応について
「天皇退位等に関する皇室典範特例法」により、2019年5月1日に「平成」から新元号にかわります。
2019年度最新バージョンご提供時にご案内致しましたとおり、弊社システムの新元号はマイクロソフト社のWindowsアップデートに依存します。
新元号を適用するためには、マイクロソフト社の新元号更新プログラムの配信が開始された後、Windowsのアップデートが必須となります。
長い期間、オフラインで利用されているパソコンの場合、これまでに配信されたWindows更新プログラムが順番にインストールされるため、更新完了までにお時間がかかります。事前にWindowsアップデートを行われることをお勧めいたします。
2016年11月11日
(再)国保連伝送(ISDN回線)でご請求のお客様
ISDN回線での請求は、平成30年(2018年)3月末で完全廃止になることが厚労省より通達されております。
来年(平成29年)8月頃よりインターネット請求に移行手続きをする事業所様が増え混雑が予想されますので、余裕を持ってお早めにインターネット請求への移行手続きをお済ませください。

※混雑によりお手続きに時間がかかると、インターネット請求開始が遅れることがございます。
※国保中央会「伝送ソフト」をご利用の事業所様は、インターネット請求に対応した伝送ソフトのご購入、及び電子証明書の発行(有料)等が必要です。
お手続きに関しては管轄の国保連合会へお問い合わせください。
インターネット請求開始に関する資料はこちら
2014年12月12日
(再)「難病の患者に対する医療等に関する法律に基づく特定医療の給付」に係る公費負担者番号及び受給者番号の設定について
11月19日にもお知らせしましたが、平成27年1月より「難病の患者に対する医療等に関する法律に基づく特定医療の給付」の法律が変更になりました。
弊社介護保険システムにつきましては、平成27年1月請求明け以降に該当サービス事業所様(弊社に提供サービスのご登録をされているお客様)へご連絡・ご提供いたします。
なお、居宅介護支援事業所様で、公費負担者番号[51]をお持ちのご利用者様につきましては更新申請のご確認等をお願いいたします。

バナースペース


株式会社ナビテック

〒540-0012
大阪市中央区谷町1-3-18

TEL 06-6945-1316
FAX 06-6945-5635