本文へスキップ

介護ソフト・介護保険請求ソフトは 「ナビケアPlus」

介護保険業務の
スペシャルサポート

介護関連システムERVICE&PRODUCTS


詳細へ ご購入 試用版お申し込み

介護保険ソフト「ナビケアPlus」パッケージ型の特徴


インターネット上で大切な利用者様の個人情報を入力する
ASPクラウド型で本当に安全、安心ですか?      

ASPクラウド型は、インターネット環境があればどこでも利用が可能で、ソフトをパソコンにインストールする手間が省け、入力したデータはすべてクラウド(インターネット上に保存)にあるため、パソコンが突然、故障したとしても大切なデータが消えることがない点がメリットです。

ですが、本当にそれで大切なデータは守られているでしょうか?

医療保険と同様に、介護保険のサービス提供・給付管理・利用記録の保存期間は法令で決められています。
最長サービス利用停止から5年間保存しなければなりません。
(※市町村条例により保存期間が異なる場合があります。(下記参照))

ASPクラウド型サービスをご利用、またはご検討中の事業者様、
ASPクラウドサービスの利用規約をすべて確認されましたか?

ASPクラウド型サービスの利用停止は携帯電話の利用停止と同じです。
利用停止の翌日からは利用ができません。

もしも、クラウドサービスが停止した場合や、他社サービスへ乗り換えた場合、万が一、クラウドサービス業者が廃止となった場合、翌日からデータの閲覧さえできなくなります!

また、高額なサービス料金改定、ネット攻撃、大規模情報漏えい…など、大きな被害があることも…。


そこで!ナビテックの「ナビケアPlus」であれば!


長期間、介護保険の個人情報・サービス提供情報の参照や長期保存が可能!
  1. 大切なデータやプログラムはお客様のパソコンで管理。
    介護ソフト「ナビケアPlus」は、2台までインストール可能です。
    突然のパソコンの故障に備え、1台は通常業務用に、2台目はバックアップ用としてご利用いただけます。別途費用は発生しませんのでご安心ください。
  2. 必要な機能プログラムは無償でご提供。
    インターネットからダウンロード、または別途CD-ROM等でご提供致します。
    (介護ソフトをインストールしたパソコンがインターネットにつながっていない場合、事務所内にあるインターネットにつながっている別のパソコンがあれば、製品をダウンロードしてUSBメモリや社内共有フォルダを介してインストール可能です)
  3. データのバックアップは誰でも簡単にできる設計。
    介護ソフトを利用するパソコン以外に、お客様自身の別記憶媒体(USBメモリや社内の共有フォルダ等)やインターネット上で保存が可能。

  • 利用例@
    介護業務用パソコンとインターネット用パソコンと分けて利用。




    【メリット】
    利用者様の個人情報がウイルスなどで外部に漏れる心配がありません!

    【デメリット】
    業務用パソコンとインターネット用パソコン間で、国保連合会へ送るファイルの移動が必要。
  • 利用例A
    1台または2台のパソコンをインターネットに接続してバックアップデータのみクラウド(インターネット)に保存する。

    (代表的なもので、マイクロソフトの One DriveやGoogleドライブ、iCloudなど)



    (※図は居宅支援事業所の場合を例にしています)


国保連合会への請求(インターネット請求)について
介護保険の伝送請求はISDN回線のみでしたが、2014年11月より光回線などを利用したインターネット伝送請求が可能となり、ISDN回線での請求は2018年3月末日で廃止されました。

国保連合会のインターネット請求は、事業所番号ごとに費用が発生しません。
複数の事業所番号をお持ちの事業所様は、1事業所分のみの金額で100事業所まで請求が可能な「代理請求」がございます。(電子証明書 有効期間3年:13,200円)
これまで、仲介業者の国保連伝送サービスを介してインターネット請求をされていた事業所様はこれを機会に、国保連合会のインターネット請求への切り替えを検討されることをお勧めいたします。

※障害者自立支援事業者様は介護・障害共通電子証明書(13,900円)へ切り替えが可能です。


【例】市町村条例:大阪市条例31号(平成25年3月4日)
大阪市指定介護予防サービス等の事業の人員、設備及び運営並びに指定介護予防サービス等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例

(第5条)
基準該当予防サービス事業者は、次の各号に掲げる基準該当介護予防サービスの区分に応じ、当該各号に定める利用者に対する基準該当介護予防サービスの提供に関する記録を整備し、当該サービスを提供した日から5年間保存しなければならない。

詳細へ ご購入 試用版お申し込み

バナースペース


株式会社ナビテック

〒540-0038
大阪市中央区内淡路町一丁目3番6号

TEL 06-6945-1316
FAX 06-6945-5635